ポケモンカード 雑記

ポケカ新弾『連撃マスター』を少し考察してみた。

出典:https://www.pokemon-card.com/ex/rengeki/

今回は『一撃マスター』に続いて『連撃マスター』の記事を少し書いていきたいと思います。

前回の記事:ポケカ新弾『一撃マスター』

連撃マスター』は『一撃マスター』と同時発売される予定で、発売日は2021年1月22日になります。

また『ポケモンストア・ポケモンセンター』限定でトレーナーの『コルニ』が描かれたサプライ+連撃・一撃のBOXがそれぞれ1BOXずつ付属するセットが発売されます。

出典:https://www.pokemon-card.com/info/2020/20201215_002715.html

収録内容

・拡張パック 「一撃マスター」×1BOX(30パック)
・拡張パック 「連撃マスター」×1BOX(30パック)
・デッキシールド ×1個(64枚)
・デッキケース ×1個
・大容量カードボックス×1個

価格:11,000円(税込み)

発売日:2021年1月22日

また対象店舗で2BOX(一撃または連撃を合わせて2BOX、または60パック)で購入しますとプロモカードの『ミツバ』が貰えます。

数量限定ですので欲しい人は必ず発売日に買いに行きましょう。

出典:https://www.pokemon-card.com/info/2020/20201215_002718.html

またコルニセットで購入した場合はミツバが貰えない可能性がありますのでご注意ください。

 戦いは新たなる局面へ『RENGEKI』

RENGEKI』も『ICHIGEKI』と同じくウーラオスVが看板ポケモンとなります。

ICHIGEKI』は一撃で相手ポケモン1体を気絶させるほどのダメージ設定にされていますが、『RENGEKI』は一度に2体同時気絶を狙うことができるような技構成になっています。

出典:https://www.pokemon-card.com/ex/rengeki/

こちらが『RENGEKI』ウーラオスVとVMAXになります。

ICHIGEKI』ウーラオスVと違い、こちらは上技『ひるがえす』でエネ加速はできませんが自身をベンチポケモンと入れ替えることができます。

エネ加速ができない分、VMAXの下技『キョダイレンゲキ』に必要エネルギーは『ICHGEKI』ウーラオスVMAXの下技『キョダイイチゲキ』よりも1つ少ないのが特徴の一つです。

『キョダイレンゲキ』はエネルギーを全てトラッシュしてしまいますが、バトル場・ベンチ問わずに120点を2匹のポケモンに与えられるので強力です。

システムポケモンやVポケモンを狩るには良い性能をしていると思います。

 

出典:https://www.pokemon-card.com/card-search/

プレイヤーによっては『望遠スコープ』は採用されるのではないでしょうか。

※望遠スコープURが若干値上がりし始めています。

これによりV・GXのみですが『キョダイレンゲキ』のダメージが150になります。

ただし最近の対戦でよく出てくるクロバットV(HP180)、ワタシラガV(HP180)、デデンネGX(HP160)、クチートGX(HP170)には僅かに届きませんのでもうワンアクション必要になります。

 

出典:https://www.pokemon-card.com/ex/rengeki/

今回追加される『れんげきの巻物 渦の巻』を後から使用すれば上記4体のポケモンはまとめて狩ることができます。

出典:https://www.pokemon-card.com/ex/rengeki/

他の『RENGEKI』ポケモンは、このオクタンは非常に優秀で一度立ってしまうと毎ターン『RENGEKI』カードを持ってこれます。

出典:https://www.pokemon-card.com/ex/rengeki/

また『マスタード れんげきのかた』は『れんげき』以外の縛りがありませんのでトラッシュにオクタンが落ちていればすぐにベンチに出すことが可能だと思われます。

発動条件が手札1枚の時と厳しめですが、ドロー加速+れんげきポケモンをベンチに立たせることができるので狙う価値はありそうです。

また逆にこのカードはオクタンで引っ張ってこれるので後半でも使うタイミングはあるでしょう。

出典:https://www.pokemon-card.com/ex/rengeki/

今回新規収録される特殊エネルギー『れんげきエネルギー』ですが、付けれるポケモンに縛りはあるものの非常に強力です。

このテキストの書き方ですと、水2エネ分・闘2エネ分・水1闘1エネ分と使い分けれるように思います。

 

おわりに

如何だったでしょうか。

ソード・シールド環境になってからはベンチ狙撃できるポケモンが増えてきたように思います。

ICHIGEKI』・『RENGEKI』共に新システムですから今後も拡張されていくのは間違いないでしょう。

個人的には今回の新弾は欲しいポケモンがいませんから、随時拡張されて行って好きなポケモンが出てくれるのをひたすらに待ちたいと思います。

ただ特殊エネルギー+プロモカード狙いでBOX購入はするかもしれません。

検索

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taisa

職業:自営業 ブログ内容:主にMTGメインで集めており、統率者を主戦場として活動しております。 他TCG(遊戯王、ポケカ)も多少なりとも集めています。あとは玩具の紹介などです。基本的には雑記ブログですが、訪問していただいた方々が満足できるような情報も発信していけるよう努力する所存です。

-ポケモンカード, 雑記
-, , , , ,

© 2024 T.S.Blog Powered by AFFINGER5