MTG コレクション紹介 雑記

【統率者用カード】現状コレクション行きだけどチャンスがあれば採用したい①【コレクション】【EDH】

滅茶苦茶久しぶりの更新です。(It's been a long time since I last updated.)

決してサボっていたわけではありません(嘘)(I was never skipping (a lie))

今回はほんの少しですがコレクション兼プレイ用のカードを何枚か入手したのでご紹介。(This time, I got a few cards for collection and play, so I would like to introduce them.)

あと海外の方に少しでもわかるように『Google翻訳』ではありますが、併せて英文を載せてみようと思うのでご了承ください。(Also, although it is "Google Translate" so that overseas people can understand it even a little, please understand that I will try to post English sentences at the same time.)

それではいきましょう。(Let's go.)

 

  

真夜中の狩り】【真紅の契り】で登場したドラゴン(The dragon that appeared in [Midnight Hunt] and [Crimson Vow])

 

今回コレクションに増えたのは2枚のドラゴンカードです。(Two dragon cards have been added to the collection this time.)

2枚とも現状スタン環境で使われているのを見ないカードのように思いますが、イラストの雰囲気がかなり好きなカードです。(Both of them are on the top and dream like a buttonless card here.)

収録パックは違いますが、同じ次元のカードなので背景が似ています。(I think both of them are cards that I haven't seen used in the current Stan environment, but I really like the atmosphere of the illustrations. )

どちらも中々豪快な効果を持っていますのでEDHで使いたいなと思い、入手しました。(Both of them have a dynamic effect, so I wanted to use them in EDH, so I got them.)

現状、採用先は決まっていませんが今後2つ目のEDHドラゴンデッキを作る際には採用したいカードです。(Currently, the adoption destination has not been decided, but it is a card that I would like to adopt when making the second EDH dragon deck in the future.)

しかしこの2枚の拡張Foilってすごい満足度高いですね・・・。(However, these two extended Foils are very satisfying …)

月の帳の執政】は手札が少ない時に多色カードを出して、複数枚ドローなんかも可能ですし多色カードが多いデッキには非常に相性がいいと思います。([Moonveil Regent] can be used to draw multicolored cards when there are few cards in hand, and I think it is very compatible with decks with many multicolored cards.)

場に残り続ければそれだけで手札補充のタイミングが増えますし、毎ターンキャストしてからドローなんかも可能です。(If you continue to stay in the field, the timing of hand replenishment will increase, and you can cast every turn and then draw.)

しかも手札を捨ててドローする効果は任意なので非常に柔軟性が高い効果のように思えます。(Moreover, the effect of discarding the hand and drawing is optional, so it seems to be a very flexible effect.)

一方【マナ形成のヘルカイト】は豪快なソーサリー呪文を使うデッキに採用したいカードでしょうか。(On the other hand, is [Manaform Hellkite] a card you want to use in a deck that uses a dynamic sorcery spell?)

残念なことにEDHでどうやって使っていくかは私の頭ではパッと思いつきません・・・。(Unfortunately, I can't think of how to use it with EDH.)

ただEDHで赤絡みの豪快なソーサリーをバンバン打っていくデッキなんかとは相性が良さそうに思うので、ストリクスヘイヴンのエルダードラゴンである【ヴェロマカス・ロアホールド】を統率者にしたデッキなんかには採用の余地がありそうです。(However, I think it goes well with a deck that hits a bang-bang sorcery with red entanglement in EDH, so I adopted it for a deck with the Elder Dragon of Strix Haven [Velomachus Lorehold] as the commander. There seems to be room for.)

 

 

お次は【神河:輝ける世界】で登場した【梅澤悟】と【放浪皇】です。(Next are [Satoru Umezawa] and [The Wandering Emperor] who appeared in [Kamikawa: NeonDynasty].)

画像の【梅澤悟】はメタルギアのデザインを担当されていた新川洋司さんが描いたものです。([Satoru Umezawa] in the image was drawn by Yoji Shinkawa, who was in charge of designing Metal Gear. )

効果は手札にあるクリーチャーに忍術を付与するという中々派手なものなので統率者では人気がありそう。(The effect is a rather flashy one that grants ninjutsu to the creatures in your hand, so it seems to be popular with commanders.)

そしてもう一枚が絶賛スタンで活躍中の【放浪皇】です。(And the other is [The Wandering Emperor] who is active in the acclaimed Stan.)

イラストも百瀬寿さんで凛とした感じがあるものに仕上がっております。(The illustration is also finished by Mr. Hisashi Momose with a dignified feeling.)

神河:輝ける世界】が発売されてすぐは原哲夫さんがイラストを担当した【漆月魁渡】がトップレアに君臨していましたが、カードとしての強さ・神河アニメーションPV効果・イラストの良さで百瀬放浪皇が現在ではトップレアに君臨しました。(Immediately after [Kamigawa: Neondynasty] was released, Tetsuo Hara was in charge of the illustration [Kaito Shizuki] reigned as the top rare, but the strength as a card, the Kamikawa animation PV effect, Due to the goodness of the illustrations, the wandering emperor Momose has now reigned as the top rare. )

下環境まで使われているかは私レベルの人間ではわかりませんが、現在の発売金額を見ると活躍していそうです。(I don't know if it is used even in the lower environment, but it seems that it is playing an active part when looking at the current sales price.)

 

 

おわりに

如何だったでしょうか。(How was it?)

サクッと書き綴っただけですが入手したカードの満足度は高いです。(I just spelled it out quickly, but the satisfaction of the card I got is high.)

神河:輝ける世界】に関してはコレクターブースターを購入していないので放浪皇のFoil、もしくはエッチングFoilを狙ってみるのもありですがお財布事情的に現状厳しいのが悔やまれるところです・・・。(Regarding [Kamikawa: Neondynasty], I haven't purchased a collector booster, so I may try to aim for the Wandering Emperor's Foil or Etching Foil, but I regret that the current situation is harsh due to the wallet situation … ..)

個人的には今度発売される【統率者レジェンズ:バルダーズ・ゲートの戦い】の方が楽しみです。(Personally, I'm looking forward to the upcoming release of [Commander Legends: Battle for Baldur's Gate].)

カッコいいドラゴンが収録されるでしょうし、カードパワー的に統率者プレイヤーとしてはそちらの方が満足できそうです。(A cool dragon will be recorded, and it seems that you will be more satisfied as a commander player in terms of card power.)

以上、簡単なカード紹介でした。(This is a brief introduction to the card.)

 

 

検索

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taisa

職業:自営業 ブログ内容:主にMTGメインで集めており、統率者を主戦場として活動しております。 他TCG(遊戯王、ポケカ)も多少なりとも集めています。あとは玩具の紹介などです。基本的には雑記ブログですが、訪問していただいた方々が満足できるような情報も発信していけるよう努力する所存です。

-MTG, コレクション紹介, 雑記
-, , , , , ,

© 2024 T.S.Blog Powered by AFFINGER5