コレクション紹介 遊戯王

話題のプリズマティックアートコレクション開封!

今回は久しぶりに購入した遊戯王カードについて簡単に書こうと思います。

2021年2月6日に『プリズマティックアートコレクション』と言われるコレクションパック的なものが発売されました。

内容としましては、今まで登場していたカードが新規イラストもしくはイラスト違いで収録されているということです。

そんな入手も難しそうな新弾ですが、偶然にもちょこちょこ寄っている玩具屋で2箱購入できました(完全に興味本位ですw)

私は最近の遊戯王の知識はあまりなく、汎用カードについても詳しくありません。(一番記憶にあるのはシンクロ時代以前です)

なので再録されたカードやイラスト違いがどれというのは少ししか知識がありません。

そんな人間がなぜ今回の弾に限って購入したのか?それは・・・。

新規イラストの『レッドアイズ・ブラックドラゴン』やイラスト違いの『三幻神』が収録されていたからです!!

三幻神』に関しては、20thレアなどに採用されてるイラストなので個人的にはかなり魅力的です。

そして新規イラストの『レッドアイズ・ブラックドラゴン』もかなりかっこいいと感じました。

そんな4種類のカードの『プリズマティックシークレットレア』を狙うべく今回は購入してみたのでした。

それでは結果はどうだったのか・・・・?

 

開封結果

プリズマティックシークレットレア』は上記2枚のカード。

デコードトーカー』と『魔界発現世行デスガイド』でした。

プリズマティックシークレットレア(以下プリシク)』仕様のカードは収録されている全てのカードに存在しているみたいなのでピンポイントで狙おうとするとかなりの確率になります。

一応、1箱に1枚確定でプリシクカードが入っているのですがそれにしても厳しい封入率です。

今回、当たった2種類のカードですが2枚とも通常イラストのカードでした。

どうせ当たるならイラスト違いがよかった感じです。

デスガイドに関しては私の記憶にあるので昔からあるカードでしょう。(今でも使われていたんですね・・・)

プリシクに関しては外れのような感じなのですがシークレットの方で嬉しいポロリがありました。

新規イラストで収録された『レッドアイズ・ブラックドラゴン』です。

プリシクではなかったですが、個人的には大満足です。

このイラスト本当にカッコイイです。

価格も現在約800円ほどとお安いのであと2枚ほど買ってみようかなと思っています。

しかしレッドアイズのコンセプトデッキは今、戦えるのでしょうか・・・?

 

おわりに

如何だったでしょうか。

古いカードで新規イラストが追加されたのは『レッドアイズ・ブラックドラゴン』の他に『D-HERO BlooD』や『スターダスト・ドラゴン』もありました。

2種類ともシークレットレア仕様で確保できたので良かったですが、2BOXで出たことを考えるともしかしたら運がいいのかもしれません・・・。

まだ売ってればまた買いたいのですが何分人気過ぎて今から追加を買うのは厳しいでしょう・・・。

金銭に糸目をつけず買うのであれば転売されているので購入可能ですが、そこまでの熱はありません。

因みに現在のメルカリでの転売価格です。

約9,000円ほどで取引されてます。

封入率を見るにどうしても欲しいプリシクがあるのであればシングル買い安定でしょう。

この手のコレクション要素の高いカードは後々パックが絶版になると高騰しそうです。

しかも封入率が鬼畜ですから、数もそこまで多く出回ることもないのではないでしょうか・・・。(勿論、再録される可能性もあります。)

私が遊戯王メインのユーザーであれば『レッドアイズ・ブラックドラゴン』と『三幻神』は今のタイミングで買っていると思います。

 

あと今回の開封ですが、初の試みで『YouTube』にて開封動画を投稿してみました。

喋りなどぎこちないところがありますが、暇つぶしなんかで再生してもらえると助かります;;

 

検索

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taisa

職業:自営業 ブログ内容:主にMTGメインで集めており、統率者を主戦場として活動しております。 他TCG(遊戯王、ポケカ)も多少なりとも集めています。あとは玩具の紹介などです。基本的には雑記ブログですが、訪問していただいた方々が満足できるような情報も発信していけるよう努力する所存です。

-コレクション紹介, 遊戯王

© 2024 T.S.Blog Powered by AFFINGER5