MTG 雑記

【統率者用カード】最高工匠卿、ウルザをアップデートだ!②【MTG】【EDH】

https://mtg-jp.com/products/card-gallery/0000108/12626/

 

どうも、おはようございます。

前回に引き続き、ウルザの統率者デッキを強化するべく新たなカードを投入するのでご紹介したいと思います。

 

因みに前回はこちら:

【統率者用カード】最高工匠卿、ウルザをアップデートだ!①【MTG】【EDH】

 

今回のカードはかなり戦力強化になるので、投入後の試運転を早くやりたくてウズウズしています。

それではいきましょう。

 

 

オパールのモックス / 厳かなモノリス

 

今回、新たにデッキ投入したのは『オパールのモックス』と『厳かなモノリス』です。

どちらも高額なカードですが、その分効果が強力なカードです。

EDHのみならず有名なカードだと思います。

 

まず1枚目の『オパールのモックス』ですが、0マナと破格のアーティファクトですが起動効果に条件があります。

タップ効果で『好きな色を1色加えられる』といった非常に強力な効果ですが、自身がアーティファクトを3つ以上コントロールしていないと使えません。

オパールのモックス』自身も含まれるので出した時点で残り2つ出せば条件達成となります。

恐らくデッキ組むときは軽量アーティファクトアーティファクト・クリーチャーアーティファクト土地などを複数枚投入すると思うので条件達成は容易だと思います。

また『最高工匠卿、ウルザ』が既に場に存在する場合は金属術を使わなくても青マナが出せるほか、ウルザ着地による誘発効果でアーティファクト・トークンが出ているはずなので条件達成は更に簡単になるでしょう。

ただアーティファクト・トークンはよく『変身』などのコストに使用されることが多いように思うので注意は必要です。

 

2枚目のカードは『厳かなモノリス』になります。

再録禁止カード』の1枚で、唱えるのに2マナかかりますが出すと3マナ出せるので実質1マナ加速になるカードです。

出せる色が無色3マナなので色拘束が厳しいカードに使うには不便な面もありますが、『有色シングルシンボル+無色』の組み合わせが多いデッキではマナ加速に大きく貢献するカードです。

一度タップしてしまうとアンタップフェーズでアンタップされない・アンタップするのに4マナかかるなどデメリットがありますが、1マナ加速できるメリットに比べると微々たるものでしょう。

また『巻き戻しの時計』や『通電式キー』などが採用されていれば、4マナ払わずともアンタップできるなど抜け道はいくらでもあります。

 

 

おわりに

如何だったでしょうか。

オパールのモックス』も『厳かなモノリス』もマナ加速をする上で採用を強く検討されるカードです。

最近のEDH需要も含め、ここ1年で大きく値が動いたカードでは無いでしょうか?

厳かなモノリス』に関しては『始祖ドラゴン』に採用できていないので、複数枚入手することがあれば是非とも採用を考えたい1枚です。

また『魔力の墓所』、『宝石の睡蓮』も枚数が足りていないので今後の統率者レジェンズなどで再録されれば狙ってみたいと思います。

これからも時間がある時にドンドン更新していきたいと思うので良ければ遊びに来てくれると嬉しく思います。

それではまた!

 

 

検索

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taisa

職業:自営業 ブログ内容:主にMTGメインで集めており、統率者を主戦場として活動しております。 他TCG(遊戯王、ポケカ)も多少なりとも集めています。あとは玩具の紹介などです。基本的には雑記ブログですが、訪問していただいた方々が満足できるような情報も発信していけるよう努力する所存です。

-MTG, 雑記
-, , , , , , ,

© 2024 T.S.Blog Powered by AFFINGER5