MTG MTGカード情報 雑記

【ジュラシックワールド】遂にMTGとジュラシックシリーズがコラボ!?【MTG】【ユニバースビヨンド】

皆さんこんにちは。

2023年8月6日に今後のMTG商品展開が発表されましたが物凄い量でしたね。

あまりの量に胸焼けしそうでしたが、どれもこれもワクワクするような内容でした。

今回はその中でも個人的に気になった商品だけを取り上げていきたいと思います。

コラボ商品に関する雑記は今後続けていくか謎ですが、一先ず今回発表された『ジュラシックワールド』シリーズとのコラボ展開を見ていきたいと思います。

それではいきましょう。

※2023/10/19以降、以下のコラボカードが発表されています。

 興味のある方は是非チェックを!

第一回

【ジュラシック・ワールド】ジュラシックコラボのカードを見ていく①【イクサラン:失われし洞窟】【MTG】

 

第二回

【ジュラシック・ワールド】ジュラシックコラボのカードを見ていく②【イクサラン:失われし洞窟】【MTG】

 

第三回

【ジュラシック・ワールド】ジュラシックコラボのカードを見ていく③【イクサラン:失われし洞窟】【MTG】

 

第四回

【ジュラシック・ワールド】ジュラシックコラボのカードを見ていく④【イクサラン:失われし洞窟】【MTG】

 

番外編

ジュラシックコラボカードが全部公開されていたことに気付いていなかった件

 

Secret Lair x Jurassic World: Life Breaks Free

【統率者/EDH】シークレットレイアーのジュラシックコラボを見ていく①【Secret Lair】【Secret Lair x Jurassic World: Life Breaks Free】

 

Secret Lair X Jurassic World™: Dr. Ian Malcolm

【統率者/EDH】シークレットレイアーのジュラシックコラボを見ていく②【Secret Lair】【Secret Lair X Jurassic World™: Dr. Ian Malcolm】

 

 

ハモンド「ようこそ、ジュラシック・パークへ」

今回発表された内容はそこまで多くありませんが『ジュラシックワールド』シリーズとのコラボが実現されるということが大々的に発表されました。

タイミング的には『イクサラン:失われし洞窟』です。

発売日は2023年12月で、2023年最後を締めくくるスタンダードセットとなります。

イクサランは統率用の恐竜カードをシングルで摘まもうとしていたので、今回のコラボ発表で滅茶苦茶胸が熱くなりました。

気になる点としては『ジュラシックワールド』シリーズとのコラボということで、メインの題材はここ数年の間で公開されたジュラシックワールド1~3になるのかなといった点です。

公式Twitterの方で発表されたキービジュアルは、ジュラシックパーク1のラストシーンをイメージしたアートになっており少し困惑しました。

個人的にはジュラシックパークシリーズの方が好きなのでそちらをメインにして欲しいですが、ワールドシリーズも面白かったのでそちらメインでも悪くはないです(何様)。

ワールドシリーズとのコラボだとインドミナスレックス、インドラプトル、モササウルス、ギガノトサウルスなどの迫力ある恐竜がたくさんいるのでMTGバージョンのアートが非常に気になるところです。

 

 

気になるコラボ形式は?

コラボすることが決まったということで、気になるのはコラボ形式です。

今までMTGは多くの作品とコラボして来ましたが、各作品それぞれ思い切った形で登場してきました。

そこで今までコラボしてきた作品を少しだけ振り返ってみましょう。

 


発売当時、かなり話題になったコラボと言えば『ゴジラ』とのコラボではないでしょうか。

当時、私はデッキすら持っていないレベルの人間でしたがゴジラコラボということでコレブを2箱買った経験があります。

この時は既存カードが存在しており、それらの別名カードとしてゴジラアートのカードが存在するといった形で登場しました。

これ以降、ゴジラ形式と言われているコラボ形式だと思います。

プレイヤーにとってもMTG本来のアートも選べるし、ゴジラ好きはゴジラアートも選べるといった両方のファンにも配慮されたコラボでした。



お次は『ストリートファイター』と『ストレンジャーシングス』とのコラボです。

二種ともシークレットレイアーで初登場しました。

両方ともに言えたことは、コラボした際に専用の効果を持って生まれてきたということです。

ストリートファイターサイドでは格ゲーコマンドを採用した起動効果が登場したり、ストレンジャーシングスサイドでは『Friend Forever』といった独自の共闘システムが登場しました。

この二種は先にコラボカードが新規カードとして登場し、後にMTGアート版のカードが登場しました。



お次は『トランスフォーマー』とのコラボです。

これらのカードは兄弟戦争シークレットレイアーの二種類から登場しました。

兄弟戦争の方では、専用効果を持った新規カードとして登場し、独自の表裏反転効果を持ったカードになりました。

原作でトランスフォームをするギミックを意識した素晴らしいデザインでした。

またシークレットレイアーで登場したトランスフォーマーカードは、元々MTGに存在したカードをゴジラ形式で再現しました。

こちらも絵違いバージョンが増えたことで選択の幅が広がった良い商品展開だったと感じます。



お次は『Warhammer:4000』。

統率者デッキとシークレットレイアーで登場しました。

このコラボは専用の統率者デッキが4種類も用意され、更に初めての高額統率者デッキ(収録カードが全てサージfoil仕様)が登場しました。

統率者デッキは新規カードが複数枚収録され、再録カードは『Warhammer:40000』の世界観に沿ったアートに差し替えられるなどかなりの優遇っぷりが見て取れました。

シークレットレイアーはゴジラ方式でのコラボが採用されており、登場キャラもかなりいいチョイスで個人的にはかなり満足度の高かったコラボ商品でした。


 

今回紹介した製品の他にもコラボ商品はありますので興味が出た方は調べてみてください。

個人的には『ジュラシックワールド』コラボはゴジラ方式か『Warhammer:40000』のような専用統率者デッキが欲しいです。

現時点(2023/8/9)では専用統率者デッキは発表されておらず、『イクサラン:失われし洞窟』のセットブースター・コレクターブースターから出現するということ。

この点だけで言えば『イコリア:巨獣の棲処』のゴジラコラボとよく似た展開です。

ただシークレットレイアーが2種用意されているということで、こちらにも期待したいところです。

できれば今からでもジュラシック専用新規統率者デッキを・・・・といったところですが不可能でしょう(´;ω;`)

 

 

おわりに

如何だったでしょうか。

今のところはゴジラ形式のコラボ展開に似ていますので、登場するジュラシックカードについても似た展開になるのではないかと予想しています。

ただコラボ製品全てに言えることかもしれませんが、コラボする際にそのコラボ先に関係するようなギミックなどを用意してくれたりする場合があるので期待はしておきたいです。

ゴジラ形式だと既存カードもしくはイクサランで登場するカードのアート挿し替えになりますが、今のMTGがその程度で終わらせるようには思えません。

通常商品ではゴジラ形式、シークレットレイアーでジュラシック専用新規カードなど出るかもしれませんね。妄想ですが・・・。

ジュラシックシリーズ』は知らない人がいないレベルの映画作品ですし、素晴らしいコラボ内容になることを期待したいです。

また恐竜部族の強化にも個人的に注目していますので、是非ともお願いします。

それでは次の雑記でお会いしましょう!

 

 

カジュアルデッキ案(おまけ)

インドミナス・レックス(上陸軸)

【統率者/EDH】『インドミナス・レックス』のカジュアル統率者デッキを考える。【イクサラン:失われし洞窟】【ジュラシック・コラボ】

 

インドラプトル(考察)

【統率者/EDH】『究極のハイブリッド恐竜、インドラプトル』のカジュアル統率者デッキを考える。【ジュラシック・コラボ】

 

オーウェンブルー(恐竜部族)

【統率者/EDH】オーウェン&ブルーのカジュアル統率者デッキを考える。【ジュラシックコラボ】

 

 

 

 

検索

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Taisa

職業:自営業 ブログ内容:主にMTGメインで集めており、統率者を主戦場として活動しております。 他TCG(遊戯王、ポケカ)も多少なりとも集めています。あとは玩具の紹介などです。基本的には雑記ブログですが、訪問していただいた方々が満足できるような情報も発信していけるよう努力する所存です。

-MTG, MTGカード情報, 雑記
-, , , , , , , ,

© 2024 T.S.Blog Powered by AFFINGER5